虫歯治療

当院の虫歯治療

板橋ステーション歯科の虫歯治療

いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪い歯の早期発見、早期治療はもちろんのこと、患者様のお口の健康に努め、患者様にご理解・ご協力を得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を目指してききたいと考えています。

痛みの配慮について

虫歯の治療方法

C1の治療法・症状

板橋ステーション歯科の虫歯治療
症状 歯に小さいくぼみが出来ていますが、歯の象牙質や神経までは進行していませんので痛みは特に無い状態です。
治療 虫歯に犯された部分を削り取り、その部分を金属や樹脂で塞ぎます。

C1の対処法

  • 正しいブラッシング指導を受け、毎日ケアする。
  • キシリトール配合の歯磨き粉やリンス剤(うがい薬)を使用し予防する。
  • フッ素コーティング等の予防治療を受ける。
  • 定期検診を受け、虫歯の進行状況を確認する。

C2の治療法・症状

板橋ステーション歯科の虫歯治療
症状 虫歯が象牙質まで進行し、歯の痛みを感じる状態です。キリキリしたり、冷たいものを口にするとしみたりします。
治療 虫歯に犯された部分を削り取り、削った部分を詰め物がしやすいように形を整えます。後日詰め物を入れる場合は、いったん仮の詰め物を入れて、後日詰め物が完成したら来院し歯と詰め物を接着剤で固定します。

詰め物について(症状によっては被せ物)

  • 金属や樹脂で埋める方法が一般的。(保険の場合)
  • より精度の高い技工物(歯との隙間が出来にくいもの)や、歯と同色の白いセラミック(陶器)等を使用して埋める方法がある。(自費の場合)

C3の治療法・症状

板橋ステーション歯科の虫歯治療
症状 虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行し、歯の痛みをかなり感じる状態です。以前に治療を受け神経を抜いてしまった人や、虫歯が進行して神経が死んでしまった状態です。
治療 虫歯に犯された部分を完全に削り取り、歯髄を消毒します。削った部分を被せ物がしやすいように形を整えたり土台を入れます。後日被せ物が完成したら来院し歯と被せ物を接着剤で固定します。

詰め物について(症状によっては被せ物)

  • 金属や樹脂で埋める方法が一般的。(保険の場合)
  • より精度の高い技工物(歯との隙間が出来にくいもの)や、歯と同色の白いセラミック(陶器)等を使用して埋める方法があるっている場合は痛みを感じませんが、他の健康な歯へ虫歯が感染する可能性がある危険な状態。(自費の場合)

C4の治療法・症状

板橋ステーション歯科の虫歯治療
症状 虫歯が完全に進行してしまい歯の根しか残っていません。あごの骨まで虫歯が進行しているとひどく痛んだり腫れたりします。
治療 虫歯が完全に進行してしまい抜歯を行ないます。

抜歯後の治療法

  • ブリッジ(周囲に歯がある場合)
  • 入れ歯
  • インプラント

各診療内容のご案内

  • 虫歯治療

  • 予防歯科

  • 小児歯科

  • 歯周病

  • 歯周外科

  • 審美歯科

  • ホワイトニング

  • インプラント

  • 矯正歯科

  • 噛み合わせ